ブログ

斉藤グリーンからのお役立ち情報

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ハダニの被害には食品原料の殺虫剤
ハダニ

ハダニの被害には食品原料の殺虫剤

葉っぱに白い斑点が広がっていたり、蜘蛛の巣のようなものが広がっていたりしたらそれは「ハダニ」の仕業かもしれません。

そんなハダニ被害には食品原料の殺虫剤がオススメです。

ある日、ローズマリーとルッコラにハダニ特有の白い斑点が全体に広がっているのを見つけました。

ハダニ
ハダニ被害を受けているルッコラ

大きな庭でなくベランダの鉢植えなどでも容赦なくハダニ被害は起きるので、ぜひ前もって対策は講じておきたいところ。放っておくとあっという間にほかの植物にも被害を加え始めます。

しかし、特にルッコラは食用としても育てているのでできるだけ化学薬品は使いたくないですよね・・

そんなときにオススメなのが「食品原料」の殺虫剤です。

食用原料殺虫剤「ロハピ」

収穫直前まで安心して使え、ハダニだけでなく主要な害虫(特に小さな虫)に効果があるので重宝します。

効き方としては全体に噴霧することで害虫を液体が覆って窒息させるというもので、栄養成分も入っているのでダメージを受けた植物の回復にも役立ちます。

ただし、薬剤で直接殺虫する化学系の殺虫剤と比べるとやはり殺虫効果は落ちてしまいます。効果を重視するのであれば一概に「無農薬」にこだわらずに「観賞用の花には化学系で、食用の植物には食品原料で」と使い分けるのが良いと思います。

関連記事